日本全国ディズニー旅気分

チケットなしで夢の国を旅したい。日本全国の「ディズニーっぽい場所」を探します

【大分・湯布院でアリス】本物のチェシャ猫に会える場所「湯布院フローラルビレッジ」

f:id:yuuuucam:20190210215740j:plain

どうも!日本全国ディズニー旅気分の ゆか です!

今日は、チェシャ猫に会える場所・大分県湯布院町にある「湯布院フローラルビレッジ」をご紹介します!

ここは、チェシャ猫だけじゃなくてハリーポッターピーターラビットなど、誰でも知ってるおとぎの国が、いーーーーーっぱい詰まった場所なんです!

 

  

不思議の国のアリス」のチェシャ猫とは

ピンクと紫の縞模様が可愛いチェシャ猫。ところで「チェシャ」ってどういう意味かご存知ですか?

 

英語圏では ”grin like a Cheshire cat”(チェシャー州の猫のように笑う)という慣用句があります。その理由は諸説あり、

 

  1.  チェシャー州は、あごの形をしているから(ちょっと何言ってるかわかんない/サンドイッチマン
  2. チェシャー州で作られたチーズが猫の形をしていたから
  3. チェシャー州の看板描きが描いたライオンが、笑っている猫の顔に見えたから
  4. チェシャー州には酪農家がたくさんおり、ミルクとクリームが豊富にあるので常に猫が笑っているから

 

だそうです。皆さんは、どれが正解だと思いますか?

Wikipedia先生によると、3の説が有力らしいで!

ということは、チェシャ猫ってライオンだったの!?

 

 

ちなみにチーズ関係の人は2の説推しなので、チェシャチーズのパッケージにチェシャ猫が登場していたりします。

f:id:yuuuucam:20190210220706p:plain

見た目は虎。

 

 

私もチェシャ猫に会ってみたいわ・・・

大分県の湯布院フローラルビレッジに行きなはれ!

 

 

「湯布院フローラルビレッジ」とは

だいぶチェシャ猫のうんちくを語ってしまいましたが、そんなチェシャ猫が住む森をイメージした猫カフェが、大分県の湯布院フローラルビレッジ内にあるんです。

 

その名も、Gallery Alice Tearoomチェシャ猫の森

f:id:yuuuucam:20190210221151j:plain

なんと、奥の壁に描かれているアリスの絵はスタッフさんの手描き!

 

 

他にも、カフェコーナーにはおっきなトランプや時計のテーブルなどがあり、「不思議の国のアリス」の雰囲気漂う店内でベンガルキャットに癒されながら至福のコーヒータイムが過ごせます。

f:id:yuuuucam:20190210221256j:plain

ハリネズミもいるらしい!

 

料金は、大人(中学生以上)780円、小人580円。

いずれもワンドリンク付き。 

 

アリスだけじゃない!湯布院フローラルビレッジの楽しみ方

湯布院フローラルビレッジには、アリスの他にも別の世界観をモチーフにしたお店がたくさんあります。そもそもこの場所は、『ハリー・ポッター』でおなじみのイギリスのコッツウォルズ地方の街並みを再現しているとのこと。

 

アリスのティールーム以外の見どころもご紹介します! 

 

見どころ1:「フクロウの森」でハリーポッター体験

 
 
 
View this post on Instagram

湯布院フクロウの森さん(@owlsforest_yufuin)がシェアした投稿 -

フクロウと触れ合ったり、魔法使いの格好をして記念撮影ができるフクロウカフェ。「ハリーポッター」に出てくるシロフクロウもいるそうです。(ヘドウィグ!)


(賢者の石のチェスのシーンが好き。まさかこの時は、ハーマイオニーの中の人が美女と野獣のベルをするなんて、誰が思ったことでしょう!エマワトソン美しい!)

 

 

見どころ2:「アルプスの少女ハイジの泉」でヤギのユキちゃんに会える

f:id:yuuuucam:20190210221731j:plain

ヤギのユキちゃんにも会えると書いてありました。写真では見あたりませんが・・・どこにいるんでしょう?

♪おっしーーーーえてーーーーー!

 

 

見どころ3:「THE RABBIT」でピーターラビットの世界に浸る 

f:id:yuuuucam:20190210221855j:plain

ピーターラビットの原作もイギリス。

 

 

ところで、アリスにもうさぎが出てきて「狂ったお茶会」をします。

f:id:yuuuucam:20190210221955j:plain

紅茶の入れ方ーー!(なんでもない日おめーでとーー♪)

 

これも英語の慣用句”Mad as a March hare”(三月のウサギのように気が狂っている)から生まれたキャラクターだそうです。

 

 

見どころ4:「キキズベーカリー」は魔女の宅急便専門店

魔女の宅急便に出てくるジジのグッズなどがいっぱい。

 

f:id:yuuuucam:20190210222156j:plain

 

 

他にも、はらぺこあおむし専門店羊のショーン専門店アナ雪専門店など製作会社という大人の事情にとらわれない様々な専門店がそろっています。

 

 

しかも、敷地内には女性専用の素泊まりホテルがあり、窓からおとぎの国の景色を眺められるそうです。

 

 

そしてこの敷地内にたくさんの動物がいるんですが、それぞれにつけられた名前がとってもユーモラスでキュートなので、ぜひ湯布院フローラルビレッジ公式HPもご覧になってください。

 

「湯布院フローラルビレッジ」に行く

「湯布院フローラルビレッジ」の営業時間

営業時間は 9:30~17:30 です。

 

 

「湯布院フローラルビレッジ」のアクセス

JR湯布院駅より徒歩15分。もちろん車でも。アクセス良好!


地図を調べて気付いたんですけど、近くに「スヌーピー茶屋」があったり「ノルウェイの森」があったりと、もう乗っかれるものには全部乗っかろう精神でお客さんを呼び込もうとしてる感がすごいですよね。

 

「湯布院フローラルビレッジ」の入場料とトイレ事情

入場料はかかりませんが、見学だけの人はトイレが有料(1回100円)とのことです。買い物を終えた人はレシートを提示することで無料に。また、今後買い物予定の人は施設内で使える商品券を買うことでトイレが無料になるとのこと。

 

 

まとめ

猫やフクロウと触れ合いながら、アリスだけじゃなくハリポタもジブリも楽しめる!アリス好き、ハリポタ好き、動物好きなら必見のスポットです。大人の本気を感じちゃう場所「湯布院フローラルビレッジ」に行ってみませんか?

このスポットはいかがでしたか?

行きたい! 行ったことある!

↑人気ブログランキング  にほんブログ村↑   


ここまで読んでいただいてありがとうございました!