日本全国ディズニー旅気分

チケットなしで夢の国を旅したい。日本全国の「ディズニーっぽい場所」を探します

【ソアリンOPEN記念】気球に乗ってどこまでも♪ 虹色の熱気球で「カールじいさんの空飛ぶ家」体験

f:id:yuuuucam:20190301223205j:plain

どうも!日本全国ディズニー旅気分の ゆか です。

 

2019年7月より、ディズニーシーに新しいアトラクション「ソアリン:ファンタスティックフライト」がOPENしましたね!

ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむことができるそうです。

 

ソアリンにも出てきますが、ディズニーで空を飛ぶと言えば気球。

そう、カールじいさんの空飛ぶ家」です!今日は、カールじいさんのように、カラフルな熱気球に乗って空の旅ができるスポットを紹介します!

 


カールじいさんの空飛ぶ家」は冒頭10分で泣かせにくる

気球の前に、この映画の見どころをご紹介。

私が大好きな冒頭10分。冒頭の10分で泣かせにきます

 
 
 
View this post on Instagram

Disneyさん(@disney)がシェアした投稿 -

冒頭10分、全くセリフなしで話が進むんですが、それが一番泣けました。

カールがエリーと出会って、訳あって2人で生きていく決意をして、エリーが亡くなったことで、1人ぼっちで生きていく。

 

街では頑固おやじで有名なカールが、妻を本当に心から愛していたことを10分で、しかもセリフなしで伝えるっていう、私史上伝説の10分

 

ディズニーが不妊や流産を扱っているところが衝撃的でした。

この冒頭10分だけでも「カールじいさんの空飛ぶ家」はオススメです!!!

[rakuten:book:17571133:detail]

 


カールじいさんの空飛ぶ家」の困ったところ

タイトルが長い

そんな冒頭神映画なんですが、この映画のアカンところはタイトルが長いところですよね。英語版は「Up」っていうそうです。みじかっ。

 

多分タイトルを決めるときに相当会議になったと思うんですが、「タイトルに”の”が入る映画は売れる」理論が適応されてるんじゃないかと推測します。

 

ジブリに多いんですが、となりのトトロハウルの動く城借りぐらしのアリエッティみたいに、「〇〇の△△」っていうタイトルだと売れるらしいですよ。

 

主人公の名前を間違えがち

この映画の第二の難点は主人公の名前がカールっていうこと。「カールじいさん」って聞くと、なんとなくこの2人が出てきませんか?

f:id:yuuuucam:20190301224618j:plain

左:カーネルおじさんKFC所属) 右:カールおじさん(元Meiji所属)

 

だから、いっつもタイトル言う時に「カールじいさんやっけ?カールおじさんやっけ?それともカーネルサンダースやったけ?」って思いながら、赤いエプロンきたおじさんが脳内で微笑むんです。

 

そういう壁を乗り越えてようやくカールじいさんにたどり着いた暁には、すばらしい冒頭10分と大冒険が待ってますので、ぜひ見てみてください!

 

私も風船で空を飛びたいなあ・・・ 


熱気球に乗ってカールじいさん体験

風船で空を飛ぶのはさすがに無理でも、熱気球なら乗れるのでは!?ということで、日本で熱気球が乗れる場所を探してみました。まずは場所の紹介の前に、熱気球豆知識です。

 

熱気球豆知識1:熱気球の飛び方は2種類

f:id:yuuuucam:20190301224851j:plain

(左)フリーフライト

パイロットの操縦により高さは600~1000mまで上がるのでスリル満点。高度も料金も高いけど、本格的な体験をしたい方にオススメ。

(右)係留フライト

地上と気球がロープでつながれた状態で、高さ300mほどまで上がっていきます。心も財布も安心安全。イメージは凧上げのタコ?

 

 

熱気球豆知識2:熱気球は早朝か夕方に飛ぶ

熱気球は気球の中の空気が温まることによって空に上がります。なので、気球内の温度>外の温度になる状態がベスト。気温が上がりきっていない早朝や夕方にフライトが設定されているようです。

 

 

日本の熱気球体験スポット8選

それでは、日本で熱気球体験ができるスポットをご紹介します!

 

1.北海道・富良野「レジャーガイド遊び屋」夏季は係留、冬はフリー 2700円

2.北海道・ニセコ「アウトドア アミューズメント カンパニー」 係留フライト 2700円~

3.北海道・十勝「十勝ネイチャーセンター」 係留フライト2100円

4.北海道・上士幌町「北海道バルーンフェスティバル」8月 体験1000円(見るだけもよし!)

f:id:yuuuucam:20190301225514j:plain

5.栃木・渡良瀬「気球屋 栃木支店」 フリーフライト22000円~

6.兵庫・豊岡「神鍋そらんど」 関西初!係留フライト2900円

7.佐賀「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」10~11月頃 搭乗体験なし

    「佐賀バルーンチャレンジシリーズ」11月~1月 搭乗体験500円

8.熊本・阿蘇「阿蘇ネイチャーランド」 係留フライト2160円

 
 
 
View this post on Instagram

にゃさん(@choconeko78)がシェアした投稿 -

 

熱気球に乗らなくてもバルーンフェスタでカラフルな熱気球がたくさん飛ぶ様子を見るのも楽しそうですね。見てるだけでも、カールじいさん!

 

番外編:京都で発見「リアル空飛ぶ家」

バルーンギフトの企画や演出を請け負っている株式会社キャピタル(京都)のインスタで、リアルな空飛ぶ家を発見!

 家は発泡スチロールでできてるそうですよ~。

これは・・・夏休みの自由研究に使えるかもっ・・・!!!

 

まとめ

見るもよし、乗るもよしな熱気球。

お近くの熱気球体験スポットに行って、童心に返ってカールじいさん体験をしてみてはいかがでしょうか?

このスポットはいかがでしたか?

行きたい! 行ったことある!

↑人気ブログランキング  にほんブログ村↑   


ここまで読んでいただいてありがとうございました!